市町村紹介

黒部市K u r o b e C i t y

大自然のシンフォニー 
文化・交流のまち 黒部

武隈義一市長からのメッセージ

黒部市は、富山県の北東部に位置し、3千m級の北アルプスの高峰から、秘境黒部峡谷とその雄大な自然を望む湯の街宇奈月温泉、清流黒部川の恩恵に恵まれた肥沃な里山地域、名水百選に認定されている黒部川扇状地湧水群、さらには天然のいけすといわれる水深1千mの富山湾まで、山・川・里・海が一体となった豊かな自然環境と観光資源を有する、バランスの取れたまちです。また、北陸新幹線「黒部宇奈月温泉」駅の立地により、県東部の玄関口としての役割も担うなど、魅力に溢れております。
サテライトオフィスについては、市民や市内事業者と一緒になって、まちの課題解決に取り組んでいただける企業であれば、どんな企業でも大歓迎です!地元企業との連携については私自らできる限りお手伝いしますので、ぜひ黒部へお越しください。

黒部市の誘致テーマ人が輝き、人が人を呼び込むまちへ

問題点
  • 地元企業の人材不足
  • 学生や若い労働力の流出
  • 商店街の衰退、空き店舗・空き家等の増加
  • 観光客の受け入れ体制強化
  • 観光情報の発信強化、誘客促進
求める企業
  • 黒部の企業、農業者、漁業者、商業者等と一緒に課題解決に取り組んでいただける企業
  • 市内のかっこいい大人や仕事の魅力を発信し、黒部へ人を呼び込んでいただける企業。
  • 空き店舗や空き家等を活用して、商店街やまちの活性化に取り組んでいただける企業。
  • 令和6年の黒部宇奈月キャニオンルートの一般開放を契機に、山川海丘のある黒部の魅力を国内外に向けて積極的に発信していただける企業。
進出メリット
  • 商工会議所、同青年部及びJC(青年会議所)等の経営者の強固なつながりを活かし、私(市役所)が地域企業とのマッチング連携のお手伝いをします。
  • 北陸新幹線駅「黒部宇奈月温泉駅」の設置により、首都圏とのアクセスは抜群。令和6年の敦賀までの開業後には、関西圏とのアクセスも向上し、さらなる交流人口の増加が見込まれる。
  • 令和6年には、日本一のV字峡・黒部峡谷の欅平から「黒部ダム」に至る新ルート(黒部宇奈月キャニオンルート)の一般開放が予定されており、観光客の飛躍的な増加が見込める。

お試し施設について

旧宇奈月中学校
住所
黒部市宇奈月町下立825番地
Tel
0765-54-2701(学校教育課)
Wi-Fiの有無

補助金制度について

サテライトオフィス等開設支援事業補助金

○サテライトオフィス等開設支援事業補助金 1)改修費1/2補助(上限200万円) 2)賃借料1/2補助(上限5万円/月×12月) ○ワーケーション促進事業補助金 1)ワークプレイス利用料1/2補助(上限3,000円/日 *2日分まで) 2)宿泊費1/2補助(上限8,000円/日 *3泊分まで)

黒部市へのアクセス

アクセス
飛行機
約1時間55分 羽田空港〔1時間〕⇒ 富山きときと空港〔 バス / 約25分〕⇒ 富山駅〔鉄道 / 約30分〕⇒黒部駅
鉄道
約2時間20分 東京駅〔北陸新幹線/ 約2時間20分〕⇒ 黒部宇奈月温泉駅

問い合わせはこちら

黒部市 産業振興部 商工観光課

Tel:0765-54-2611

E-mail:syoukoukankou@city.kurobe.lg.jp