市町村紹介

射水市Imizu City

港町の情景が、都会とは異なる時の流れと
クリエーションを生み出す街。

夏野元志市長からのメッセージ

富山県のほぼ中央に位置する射水市は、富山市と高岡市の中間に位置し、ビジネス・生活に必要な利便性を備えているほか、福祉・情報・工学系の高等教育が集積し、産学連携事業も盛んにおこなわれています。また、港町の情景あふれる内川や、自然豊かな市南部の農村地域など、都会とは異なるゆったりとした時の流れの中で勤務でき、クリエイティブな産業の進出先、また、ワーケーションの地としても絶好の地と言えます。一方、子育てや教育しやすい環境もも充実しており、従業員の皆様も安心して暮らせる当市は、若い経営者の移転先、起業地としても多く選ばれています。従業員の方々の住宅取得費や家賃などの支援策を取り揃えていますので、日本海側への進出等をお考えの場合は、ぜひお声掛けください。

射水市の誘致テーマIT・プログラム系人材採用

問題点
  • 情報システムやプログラミング等について学べる大学や専門学校が立地しているが、
    市内に情報通信技術を学んだ学生の受入先となる企業が少なく、県外にIT系人材が
    流出していること
求める企業
  • 情報・工学系の高等教育機関の学生の受け皿となる情報通信関連の企業
  • 高等教育機関と連携して地元企業の IoT を活用した業務効率化を推進するIT系企業
  • クリエイティブな発想を要するIT系企業(優れた景観の中でのワーケーションの地として)
進出メリット
  • 富山県立大学工学部が市内に立地しており、優れた人材の確保が期待できる
    (機械システム、知能ロボット、電気電子工学、情報システム工学等)
  • Bit 富山情報ビジネス専門学校が市内に立地しており、優れた人材の確保が期待できる
    (プログラミング、ロボット・IoT、クラウド、モバイルビジネス等 )
  • 大学と地元企業との共同研究が盛んで、市からも共同研究に関する支援が行われている

お試し施設について

クロスベイ新湊
住所
富山県射水市本町2丁目10番30番
Tel
0766-84-9600
Wi-Fiの有無

補助金制度について

指定宅地取得支援事業

(住宅用地の取得費補助)
取得した土地面積に 2,600円 / m²を乗じた額 > 60 万円上限

若者世帯定住促進家賃補助事業

(新婚世帯・子育て世帯・転入世帯の賃貸住宅の家賃補助)
家賃から住宅手当を控除した額の 1/2 を乗じて得た額を2箇年補助 >2万円 / 月上限

きららか射水移住支援事業

(空き家情報バンクの物件を購入し、県外から射水市へ居住される方に購入費補助)
> 購入費の 1/2、30 万円上限(中学生以下の子どもが 2 人いる世帯は、60 万円)

新商品・新技術等開発支援事業補助金

(新婚世帯・子育て世帯・転入世帯の賃貸住宅の家賃補助)
産学連携で新商品や新技術を開発する際の経費を補助 > 補助率 1/2 上限 20 万円

射水市へのアクセス

アクセス
飛行機
約1時間40分 羽田空港(1時間)→富山きときと空港(バス約25分)→
富山駅(約15分)→越中大門駅
電車
約2時間23分 東京駅北陸新幹線輝き(2時間8分)→富山駅(約15分)→越中大門駅

問い合わせはこちら

射水市商工企業立地課

Tel:0766-51-6675

E-mail:kigyou@city.imizu.lg.jp